東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

鹿さんを守る人たち ♪

          私が ガサッと足音を立てた
          小道のすぐ向こうに 
          雌鹿が じっとこちらを見る
 
          普通なら 臆病な鹿は パッと森の中に消えるのだが
         
                なんだか 変
 
          口元から涎が 糸をひき
          立ってるのがやっとという感じ
 
          逃げたいだろうに 逃げることも出来ずに
          私を じっと 見つめる
 
               これは オカシイ
          
          咄嗟に 鹿愛護会に連絡を入れた。
 
          半時間も経たないうちに 愛護会のレスキューの方が到着し
 
          鹿を驚かさないように そっと近づき
          麻酔をうち 麻酔が効くまで じっと彼女を見守る
 
          やがて 彼女は 崩れ落ちるように 
          芝生の上に 横たわった。
 
          レスキューの方は そっと彼女に近づき
          驚かさないように その目を閉じてあげた。
 
          そして そぉっと 彼女をトラックに乗せた。
 
          きっと 何か悪いものを食したのだろうというお話で
          鹿苑に 保護してくださった。
 
          綺麗な緑のレスキューカーは
          奈良公園の鹿を守り
          そして 鹿と人間が共存できるように
          色々な面で働いてくださってる。
 
          鹿苑に帰る車を ホッとして見送った… 
          
a0212036_18403266.jpg

 
11/13:撮影
 
【MEMO】。
 食べ物の匂いのするビニールなども鹿さんは判らずに食べて大変なことになる。
 だから  広い奈良公園には ごみ箱がない。
 せめて 自分たちで持ち込んだものは 全て持ち帰ってほしいと思う。
 
[PR]
by susatan | 2012-11-13 18:57 | 講堂跡 | Comments(2)
Commented by bonbonno at 2012-12-19 21:09 x
奈良のまちの大きな魅力のひとつに
鹿さんの存在があります。
日常の中に自然と存在する鹿さんたち
こんな素敵な関係をずーっと続けるためにも
私たちの側にもう少し気遣いが必要ですよね
Commented by susatan at 2012-12-19 22:16
◆bonbonno さん♪
 こんばんは♪
 滅多に具合の悪い鹿さんに出会うことがなかったので
 つらそうな様子を見ると とても心が痛みました。
 鹿害のことも色々と話題になる昨今ですが
 昔々から 鹿さんと人間が共存してきた関係を
 なんとか続けていけたら…
 そういう心を 次代に渡していけたら
 どうなにいいかなぁ~と思う一人です。
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31