東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

水琴窟の音色は おもいでへの扉

          高校の帰り道 
          期末のテストが終わった日は
          友人みんな連れ立って
          浮見堂で ボートを借りた
 
          二人で一艇なんて 年頃でもなく
          一人に一艇で 池に散り散り
 
          用意スタートで 鬼ごっこ
          捕獲すると 自分のボートにくくりつけ
          次のボートを追いかける・・・
 
                  が
 
          捕まえられたボートの反逆にあい
          どちらが 捕虜か わかんない
 
          どんなことでも 楽しかった頃を
          並ぶボートに しみじみ思い
          シャッターを押した
a0212036_1127497.jpg

 
          今日はボートのおばさん お休みなんだ…
          久しぶりに 乗ってみたかった^^
 
          あの頃にはなかった 水琴窟の
          ツクバイを 風が撫でていく
a0212036_11315118.jpg

撮影:2014/06/24
【MEMO】 柄杓で水をすくい そばの玉砂利にそっとかけると 美しい音色が響きます
 
[PR]
by susatan | 2014-06-29 11:41 | その他 | Comments(10)
Commented at 2014-06-30 11:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by susatan at 2014-06-30 19:01
◆shinrajuku さん♪
 こんばんは^^♪
 どんどんお世話をしてくださいまっし m(_ _)m
 なんちゅう変換をしてるんでしょねぇw
 とっても 素直に パパパパッと訂正しちゃいました ヘヘッ
 ありがとうございます!
 
 今日はね 自分の通ってた幼稚園(伝香寺さん)に行ってきました。
 また 東大寺以外のデータになりそです><w
Commented by umisanjin at 2014-07-01 00:18
水琴窟、、以前、私も作ったんです。 穴掘って、、、@@;
完成したときの喜びは、替えがたいものがあります。
現在は、下水工事の為、、壊してしまいました。
あの音色、、忘れません、、、
Commented by susatan at 2014-07-01 05:59
◆umisanjin さん♪
 ご自分で お作りになったんですかぁ!?!!
 なんと 羨ましいことでしょ!
 それは 格別な音色だったでしょうね。
 水琴窟や 鹿威しのある庭は 憧れです><b
 
 
Commented by bessnojoh at 2014-07-22 16:12
 構造としては、簡単そうですが、実際は
Commented by susatan at 2014-07-22 18:51
◆beccnojoh さん♪
 こんばんは♪
 耳をすますと とても 涼やかな音がして
 庭に欲しいなぁ・・・・と思ってしまいます。
 夢ですけど^^
 コメントを 本当にありがとうございます♪
Commented by triangleny at 2014-08-01 06:15
僕もその『ボート鬼ごっこ』とやらをしてみたかったですねぇ。
Commented by susatan at 2014-08-01 08:11
◆triangleny さん♪
 では 今度 奈良に来られることがありましたら
 ひと勝負 致しましょう^^!
Commented by triangleny at 2014-08-01 12:08
今回は一時帰国の時に富雄の父の家まで遊びに行って来ました。
今度は奈良公園の方まで足を伸ばしたいものです~。
Commented by susatan at 2014-08-01 18:58
◆triangleny さん♪
 久しぶりの奈良だったのですね♪
 奈良の夏の暑さは いかがだったでしょうか^^;
 関西弁も 懐かしかったのではないでしょうか^^
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30