東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

勧請縄のある風景

          「村にな
           悪いもんが 入らんように
           こうして 勧請縄を張るんや」

             張られたばかりの縄の傍に住む
             おばあちゃんが 教えてくださった

          「あのな
           二月に もう一本掛けるんやで
           写真 撮りに きぃ(来なさい)」
a0212036_1115847.jpg

撮影:2014/12/08
【MEMO】場所が(-_-;) 忘れた…
     都祁だったと思うのですが(/_;)
     最近 ふらふらと 見知らぬところに行くのが好きで…
     この勧請縄よりも もっと凄いのが 近くにありましたよ。
     真新しい縄は とても美しいものでした。
[PR]
by susatan | 2014-12-16 11:21 | その他 | Comments(13)
Commented by ei5184 at 2014-12-16 11:26
へえ~ 村の入り口に張られるのですね~
流石にこのような景色は、限られた処だけなんでしょうね!
Commented by mmpphoto at 2014-12-16 20:53
こんばんは。
更新のペースが速い!ですね。
私はそろそろ店じまい(年内は)になりそうです。
もうじき休みが無くなる・・・
で頑張って撮り貯めをもくろんでますが、
上手くいきませんな~

明日香の稲淵にも、良く似たのがありますね?
ここはいったい何処なんでしょう(笑)
これからは雪が積もるかも、なんで山奥には気をつけましょう!
Commented by susatan at 2014-12-17 07:05
◆ei さん♪
 おはようございます♪
 奈良県内を走ってると ときどき出会うんですよ。
 真新しい縄はとても美しかったです。
Commented by susatan at 2014-12-17 07:06
◆鍵コメさん♪
 おはようございます♪
 ここは 地名は忘れたのですが
 笠山荒神から 針インターへ抜ける道中にありました。
Commented by susatan at 2014-12-17 07:11
◆まささん♪
 おはようございます♪

 わたしの場合は 普段の風景がほとんどなので いろいろ手持ちはあるのですが(^^♪
 皆様のような 綺麗なのはなくてw
 撮った本人が 撮ったことも忘れてしまいます(/_;)
 一枚でも更新してあげないと かわいそうでしょう ^^)
Commented by souu-3 at 2014-12-17 15:31
最近、自分でも「え~~」と思うものに目が行きます。
これもブログのお蔭かと思いながら出かけたりカメラを
向けたり・・・興味が湧くって悪くないですよね。
Commented by shinrajuku at 2014-12-17 15:57
こんにちは。
「この日あなたはお昼に蕎麦を食べられましたね?」と推理してみる^^
ここは都祁ではなくまだ桜井だったと思いますよ~(^_-)-☆
Commented by somewheresomeday at 2014-12-17 22:42
奈良の山間部を車で走っていると、私もたまに見かけます。
これが縄張りのルーツかなって勝手に解釈もしてました。
勧請縄って言うんですね。
集落の魔よけとして張ってあり、縄張りとは違ったんですね。勉強になりました。
Commented by susatan at 2014-12-17 23:15
◆souu さん♪
 こんばんは♪

 わたしも カメラを持つようになってから
 見えるものが変わったような気がします。
 いろんなものに反応するアンテナを持っていたいと
 思います(^^)/ はい!
Commented by susatan at 2014-12-17 23:22
◆shinrajuku さん♪
 こんばんは♪

 (@_@!!!!!!!
 新蕎麦 まだ行ってなかったんですもん ^^)
 都祁じゃなくて桜井......φ(..)メモメモ
 毎度 ありがとうございます ハハハ (笑って誤魔化す m(__)m
Commented by susatan at 2014-12-17 23:26
◆somewheresomeday さん♪
 こんばんは♪
 やっぱり ご覧になられますか?
 今回は 架け替えられた直後に通りかかったので
 とても瑞々しく綺麗で 思わず車停めて撮影しました。
 勧請縄の意味あいは詳しくは知りませんが
 いろいろ深い意味があるのでしょうね~
Commented by 田中眞人 at 2015-01-11 19:19 x
北妙法寺のツナクミでお会いした田中眞人と申します。
11月初め、民博「食」写真家トークを聴講していただきありがとうございました。
以前に投稿させていただいたのですが、届いてなかったようですね。
エキサイトに登録しましたので、あらためて同文コメントをさせていただきます。

毎朝の拝見。狙いが新鮮で学ぶこと多いです。
私がイチバンだと思ったのは、手向山八幡神社の校倉を弦に見立てた感性に感服しました。

すさたんさんがアップされたカンジョウツナはたぶん前日の7日に掛けた桜井市の小夫でしょう。
ガードレールでその場が判ります。
小夫で違いなければ2月8日にも掛けて2本が重なります。
最近は2日~8日間にある日曜日に実施されるそうですが外れることもあります。
12月の垂れ房は松葉で、2月はシキミ葉になります。
正月を挟んで12月と2月(地区によっては1月)の2度掛ける特徴をもつ地域は小夫付近の桜井市の修理枝・三谷や天理市の上仁興・下仁興・藤井・苣原があります。
垂れ房の形や木の種類が違いますので、是非お出かけてください。
Commented by susatan at 2015-01-12 08:23
◆田中眞人 さん♪
 おはようございます!!
 「ツナクミ」では いろいろなことを教えて頂き ほんとうにありがとうございました♪
 地道な取材を重ねておられることを目の当たりにし とても勉強させていただきました。
 以前にこちらに投稿頂いてたことを知り 重ね重ねうれしいやら… とても恐縮しております。

 このカンジョウヅナは 仰ってる小夫のものだと思います。
 おばあちゃまは 「かけかえる」と仰いましたが お正月を挟んで 二度掛けるということなのですね。
 このことにも 取材の難しさや それを「情報」として公開する責任などを勉強させていただきました。

 道路に 真新しいカンジョウヅナの掛かる風景は とても清々しくて 気持ちのよいものですね。
 垂れ房の種類 形 その意味など これからも 沢山のことに出会いたいと思います。
 そして そのたびに いろいろと 教えてくださいませ♪
 またお会いできますことを 楽しみにしております。
 コメントを ほんとうにありがとうございました。
 昨日 あれから 多社の大トンドに行ってきました。とても楽しかったです^^
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31