東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

猫段 【創作物語】 TAKURAMI


          ボクと 親友のタケシは
          今 修学旅行で 東大寺に来ている。

          大仏さんは 思ったより大きくて
          見上げたままだったから
          お堂から出るころには
          首がだるくなった

          広い境内を 案内してもらい
          三月堂から 段差の低い階段を降りるとき
          一頭の鹿と出会ったんだ

          タケシは 小遣いで買った鹿煎餅を
          こわごわ 鹿に与えてみた

          はじめは 鹿も おどおど
          長い首を伸ばして 着いてきてたが
          鐘楼あたりに来る頃には
          すっかり 慣れているようだった

          そして 猫段の
          新緑のトンネルに来たとき
          ボクは タケシに言ってみた

          「おい 連れて帰る方法はないのかな」

a0212036_15151043.jpg

          すると タケシは あの笑い方をした
          ボクは 知ってるんだ
          彼が あの笑い方をするときは
          いっつも いい考えがあるときなんだ。


撮影:2015/04/21
【MEMO】 タケシ ← 弟の名前を拝借しました。見てたら ゴメン^ ^ ;
     そして このあと ガイドのおじさんが 彼らに
     「おーい 早く降りてきなさいよー 鹿はこれから行くところにも いっぱいいるからねー」
     と言ってました。
     もちろん 物語は わたしの想像であります (^_^;)



[PR]
by susatan | 2015-05-01 15:55 | 猫段 | Comments(2)
Commented by triangleny at 2015-05-04 12:08
素敵なシーンを色々想像できる1枚を上手く捕らえていると思います。
この物語を読んでからこの1枚を見たので尚更色々想像出来ました☆

Commented by susatan at 2015-05-04 12:33
◆triangleny さん♪
 彼らが とても楽しそうに 鹿を連れて現れたときは
 わくわくしてしまいました^ ^
 女子生徒ではなく「男子」が夢中になっているところが
 ほんとに 魅力的でした。
 10代の頃の自分も 瞬間夢中になることが きっとあったはずですよね。
 ご覧いただき ほんとにありがとうございます。
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー