東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

明日香 八釣 苗代の風景


          日射しの強いお昼過ぎに
          「そうだ 明日香に行こう」

          桜も終わり 蓮華も終わり
          終わりだらけの 真っ昼間

          途中で 車を置いたまま
          ふらふらと 八釣のあたりを
          旅人気分

          弘計皇子神社に ご挨拶できたのも
          車を置いて 歩いたおかげ…


          そろそろ 田んぼも
          水がはられ 苗代整い
          動き出す

          田の神さまへ 花がお供えされていた

a0212036_14364750.jpg
撮影:2015/05/08
【MEMO】 民俗を取材している知人に この場で電話し「田んぼに花が…」。
      「イロバナ」というらしい…と 折り返しメールがきた。
      稲渕あたりで地元のおばぁちゃまに この花のことを尋ねたら
      昔は 飛鳥坐神社のおんだ祭りで 松葉をもろて 田んぼに供えてたと
      思い出しながらお話ししてくださった。
      このあと行った栢森の田んぼにも 綺麗な花が供えられてた。
      今年も 美味しいお米が すくすくと育ちますように。



[PR]
by susatan | 2015-05-09 14:44 | その他 | Comments(2)
Commented by mahoroba-shahai at 2015-05-10 07:55
おはようございます。

田植えの始まりと終わりに、田の神にお供えなどの風習がありますね。
”苗代イロバナ”もその内のひとつなのでしょうね。
まほろばも明日香で探してみます。
ありがとうございます。

田植えが終わったとき、”さなぶり”という麦餅を搗いて、無事に終わった
ことを祝いました。(橿原界隈?)

Commented by susatan at 2015-05-10 10:06
◆まほろばさん♪
 おはようございます♪

 知り合いのカメラマンさん達は 地域に伝わる信仰や神事などを
 大切に取材なさっておりまして その方々のお話を聞く機会が時々あり
 おかげさまで イロバナに出会うきっかけを頂きました。
 「さなぶり」ですか? 稲作りの始まりと終わりだけでなく その途中にも
 神様に いろいろと感謝と無事を祈るんですね~

 イロバナのある苗代は どの苗代も とても綺麗でした^ ^
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30