東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

新薬師寺 主のいない香薬師堂


          昭和のある日から
          主のいなくなった 香薬師堂

          扉は 閉められたまま
          長い 長い時が 流れ
          今 いづこに おられるのやら…

          青葉雨ふり
          何処かで 濡れておられはせぬか

          そんなこと ふと思う
          雨の香薬師堂

a0212036_23072791.jpg

撮影:2015/05/14
【MEMO】白鳳金銅仏の愛らしい微笑みの「香薬師如来立像」は、1943年(昭和18年)に
     盗難にあい 今も尚 ゆくえがわかりません。
     いつの日か このお堂に 無事にお帰りになるのを 祈り続けるばかりです。



[PR]
by susatan | 2015-05-14 23:16 | 新薬師寺 | Comments(4)
Commented by yu-sa-ma at 2015-05-15 00:22
こんばんは♪
今日は忙しい中足を運んで頂きまして、どうも有難うございました。
やっぱり、見せて頂いた写真ではなく、コチラになるんですね(笑)susatanらしい写真ですね!
きっと連れて行かれたお方は、連れて行った方も居なくなってしまって、自分が凄い人だとは知らずに普通の人になってひっそりと暮らしてらっしゃるんでしょうね…。
Commented by susatan at 2015-05-15 19:44
◆ゆさまさん♪
 こんばんは♪
 昨日は突然お邪魔いたしまして しかも長時間^ ^ ;
 ほんとにありがとうございました。
 みなさまの力作に酔いしれてしまいました。

 あのあと もう一度新薬師寺さんに行って撮影をしてみました。
 この写真は そのときの一枚です。

 消えた香薬師如来さまに関わった人も もう消えてしまったかもしれませんね。
 いつか 香薬師如来さまがご自分で そっと帰って来られたら
 どんなにいいかと思うのは 変でしょうか^ ^
Commented by pitipitibeach at 2015-05-16 21:00
確かに
おられなくなった方は
どこかで穏やかな微笑みをされていることだと思います。
Commented by susatan at 2015-05-16 21:14
◆pitipitibeach さん♪
 こんばんは♪
 そうですね~
 いったい 今頃 何処におられるのやら…
 あのまんまのお顔で 優しく微笑んでおられるんでしょうね~
 ひょっとしたら ときどき このお堂を思い出しておられるかも
 しれませんね。
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31