東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

冬の子鹿 @講堂跡




奈良の冬は 厳しい寒さ
小さな体には
落ち葉が 優しく温かく


警戒心を解いてくれるまで
わたしも落ち葉に座り込む


やっと
目と目があって
言葉を交わした冬の午後

a0212036_19391904.jpg

撮影:2015/12/26



[PR]
by susatan | 2015-12-26 19:41 | 講堂跡 | Comments(6)
Commented by jun-go-chan at 2015-12-26 20:17
こんばんは=^_^=
とってもいい表情していますよね。
ずいぶん長い間、待たれたでしょう。
寒かったでしょうね。
おかげで、良い1枚を見ることができました。
Commented by taephoto at 2015-12-26 21:02
まぁ、なんて可愛い!!
目と目が合うまで、ジーッと待ったのですね。
susatanさんが優しい眼差しでこの子を見ていたのでしょう。
その優しさを感じてくれたのでしょうね。
心が和みました。
Commented by ei5184 at 2015-12-27 05:09
正面で目を合わせるには 時間がかかりますよね~
小鹿は好奇心いっぱいだから、 直ぐこっちを向いてくれますが!
しかし鹿せんべいを手にしている時は
大人鹿も私を囲んでしまいますが 撮影出来ない(笑)
Commented by susatan at 2015-12-27 07:27
◆jun-go-chan さん♪
 おはようございます~♪
 可愛いでしょ~^^b
 このあたりの鹿さんは 人ごみから離れてるので
 ちょっと警戒心があるんですよ。
 モフモフの落ち葉の絨毯で まるまってたのを撮影したくて
 じーっと座って 話しかけてました^^
 撮影するのも楽しいですが 待ってる時間もトータルで素敵でした^^
Commented by susatan at 2015-12-27 07:36
◆taeさん♪
 おはようございます♪
 可愛いでしょー^^b
 パッと近づくと 驚いて逃げちゃうことが多いんです。
 鹿煎餅を持ってたら 来てくれますけど^^;
 自然な様子を撮りたいと思うと 鹿さんに許してもらわないと^^
 そういうときは 話しかけながら なあんもしないよって
 思いっきりアピールする 変な人になってます^^
Commented by susatan at 2015-12-27 07:39
◆eiさん♪
 おはようございます♪
 eiさんにかかったら 舞妓さんも鹿ちゃんも
 絶対 やさしゅう微笑んでくれると思うワタシです^^
 鹿せんべいは あきません^^
 もし買うなら 二束買って 一束をその場で撒いて
 鹿さんが そちらを食べてるあいだに その鹿群れから
 脱出する… (^^ゞ
 とはいえ 鹿せんべいは 自分が持つものではありませんね^^;
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー