東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

春田




小さな花々 あふれだす

a0212036_15180538.jpg

撮影:2016/03/28



[PR]
by susatan | 2016-03-28 15:23 | その他 | Comments(4)
Commented by oneman_avi at 2016-03-28 15:36
オネーサマ、コンニチハ^^

この木蓮のお話し、されてましたよね?
会いたかったんだろーな~と
再会をドキドキしながら、乙女になってるオネーサマを思い浮かべてました♪
このお写真ね、イリエセンセーチック!で好きです!
明日香満喫ですか、細胞が活性化ですか!(若返れる?)
しかも、↓ユルキャラにまた出会えた?笑
大和路のカメラマンさん達って、関係が面白い^^
贅沢な時間ですね~、羨ましっ^^

そ、なんでしょ、修二会ロスから抜け出せません・・・爆
春めいて、写欲モリモリ!な時期なのに
時めかないって、悲しい・・・・
アレを撮りたい!コレを撮りたい!がなくって、ですね~笑
グズグズしてると明日香の春も通り過ぎてしまいますね^^;ダハ

ほらーーーーーー!!
コメントグズグズしてるうちに更新された。笑
可愛い小さなお花~
なんか、女子力もUPされてませんかっ?

まずは、写欲高めますね!うん!
Commented by susatan at 2016-03-28 18:08
◆ATS aviちゃん♪
 こんにちはー♪
 Live や 夜の水族館など 刺激的な処に出向いてるくせに^^
 ただ… 「修二会ロス」は わたしも未だにズリズリ引きずってます^^
 「今年は何本の桜に出会えるか!!」と 出かけてるのですけどね…
 立ち止まると ロスの世界に戻っちゃいます。
 はっきり言いますと 18日以来 TDJ境内に踏み入れてません^^

 明日香は わたしのリフレッシュの場所のようです^^
 この木蓮の話 覚えててくれたんですね^^
 霜で 花びらが少し焼けてしまってましたが わたしには そんなこと 無問題w

 奥明日香で 車を道横に停めたら ピタッと停めてくる一台の車。
 ハアア?? そんなピッタリこなくってもいいやろ? とジッと見ると…
 ユルキャラが降りてきました^^ (もうちょっとで不審者扱いするところでした^^)
 明日香情報をいっぱい教えてくださる 素晴らしい方です^^
 不審者ではありません(キッパリ

 いよいよ桜シーズンが始まりますね。
 aviちゃんの 桜を たくさんの人が待ってると思いますので
 ロスだのなんだの どうでもいいから^^ 写真撮りにいってください。
 あ。。それから エーーット またお願いしたいことが… わたしのドジを笑ってください^^
Commented by shinrajuku at 2016-03-29 16:34
ん?呼んだ?

さすがねーさん、ちゃあんと足元見てはりますね。
サクラ中毒のどこぞのユルキャラとは大違い。
今年はこの期間サクラonlyで通したろうと思ってるんですが、
ここにくるとその意思が揺らぎます。(なんて軟弱なんだ)
予想通り今日の暖かさでサクラの開花が一気に進みましたね。
テレビで当初は今年の桜は長持ちするって言ってましたけど、
このままこの気温が続くと一気じゃないでしょか?
毎年言ってますけどドキドキ、アセルアセル^^
Commented by susatan at 2016-03-30 06:12
◆shinrajuku さん♪
 あっ 聞こえましたか^^??

 先日はありがとうございました。
 おかげさまで 吉野の帰りに 一人で八講桜に行ってきましたよ^^w
 わたしにとっては 凄いことです^^

 若い頃は ずっと先を見て歩きますけど
 年取ってくると 一日一日を見つめて歩くのかもしれません。
 は? 何言ってるんでしょ^^ 足元が綺麗やったからだけですが^^

 同じくTDJが大好きを横に置いて 「名もなき桜に会いたい」を願いながら
 毎日 桜桜桜桜桜桜…と浮かれております^^
 どうしよう~~ 一気に行きそうですよね?
 一本の桜を じっくりと眺めたいのに…
 今年は 焦るだけで この一枚が撮れた~がないかもしれません(^^ゞ
 
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31