東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

ある石碑 @ 二月堂




高校時代
ワタシ あまり良き生徒ではありませんでしたね






古文の先生…

白髪で 背が低く
早歩きで あの年齢になられても
学生カバンを下げておられた



この先生に唯一褒められたのは
「昨日 興福寺の薪能に行った人いてるかしら?」の問いに
手をあげたのは ワタシだけだったこと




だから

薪能の 炎にゆらぐ能面と
いつも 凛としてた先生の面影が重なるのです




何十年も経ち
先生のことなど すっかり忘れてた


ある日
二月堂の遠敷神社への階段脇にある
寄贈奉納した人の石碑の名前が目に飛び込んできた



ずっと昔 見慣れたあの文字
先生の名前が そこにあったんよ



昨日 実は8か月ぶりに
夜の東大寺を歩いた


二月堂に行くと


あの石碑に 瓜灯籠が輝いていた

a0212036_12502600.jpg
撮影:2018/01/07



***

もっと その距離を縮めていたら…と思うことが
増えてきた この頃^^


文章ナガナガの更新で m(__)m
ユルユルと助走つけてますので
(笑)


今年も めざせ!! 文書少なめ 写真のみの更新!!
イェーィ♪


第二回プラチナブロガーコンテスト
   (写真部門)

[PR]
by susatan | 2018-01-08 13:35 | 二月堂 | Comments(16)
Commented by umi_bari at 2018-01-08 13:47
恩師の先生の二月堂へ対する思いが、susatanさんに受け継がれているのですね、良い話ですね、バグースです。
susatanさんの思いも、後世に伝えていってくださいね。
Commented by mementomorierikon at 2018-01-08 14:14
情景がありありと、私の感性で迫ってきます。
言葉だけではありませんが、言葉があってこそ、もあります。

だから、今日も楽しませてもらいました。
Commented by momotomusasi at 2018-01-08 14:55
こんにちは、
私susatanさんの文章大好きです^^
なので少な目だなんて言わず
書いてくださ~い。
susatanさんと違って 文章苦手で
苦労してる私は
文章がなかったらどんなにいいだろうと、 写真のみ、っていうのが
主流になったらいな~なんて思うのであります( *´艸`)
Commented by shinrajuku at 2018-01-08 15:42
いやー、コメントするの
めっちゃ久しぶりで緊張しますわー(笑)

何言うてはりますの
写真とおんなじくらい
ナガナガ文章楽しみにしてるんですよ
写真+ねーさんの名文=「東大寺が大好き」
やと思てます

遅ればせながら
今年もどうぞよろしくお願いします
Commented by tad64 at 2018-01-08 18:28
何年か前にお水取りの写真を撮りに行ったことがあるのですが
その時の二月堂の印象が今尚強く残っています。
その二月堂近くの階段脇で偶然先生の石碑が眼に入ったなんて偶然も凄い事ですよね♪
「もっと その距離を縮めいえいたら・・・」の思いは私にもあるんですよね!
Commented by dima02 at 2018-01-08 21:48
東大寺に深く関わられた先生だったんですね。
私は東大寺整肢園さんとは少しご縁あります。
Commented by susatan at 2018-01-09 05:57
◆アラックさん♪
 おはようございます♪
 学校での姿しか知らぬ先生の別の姿を知って驚いたんです^^
 ワタシって ほんと単純ですね^^
 石碑に刻まれた名前は 先生自筆の文字なので 生々しく甦ります^^
 もうこの世にはおられませんが 文字一つで 会えた気持ちになるって
 まことに 不思議なものです。
 我が思いは… せめて子供に伝えられたら 花丸人生でしょうか(笑
Commented by susatan at 2018-01-09 06:02
◆eriko さん♪
 おはようございます♪
 いつも あったかいコメントをありがとうございます。
 写真で語りたいのに 思う路線から外れ続けてます^^
 これがワタシのスタイルなんでしょうね~ (まだまだモガイテますがw
 見ていただき 読んでいただき そのうえコメントまでいただける幸せを
 いつもいつも ありがとうございます!!
 
 シマエナガの和菓子 胸キュンなくらい愛らしく 羨ましいお茶の時間ですね^^
Commented by susatan at 2018-01-09 06:08
◆momoさん♪
 おはようございます♪
 ぅわっ ほんとに ありがとうございます!!
 ぃあああああああああ 苦手なんですぅ マジーー!!
 アップしてから ここもあそこも手直ししたいと思いつつ
 根っからの無精者で 即 諦める(笑
 ワタシも 文章なしの「写真タイトルと写真一枚 どうか見てください!!」が
 憧れであり 目標なのであります(ぇ? ほど遠いでしょw
 こんな感じですが どうぞ細々ですが お付き合いくださいまっせ^^
Commented by susatan at 2018-01-09 06:15
◆shinrajuku さん♪
 ぃあーー マジコメントが嬉しすぎて(笑
 叫んでしまいましたよーーー^^
 shinrajukuさんのブログは エキサイトでブログを始めて すぐに出会った
 ワタシのバイブル的ブログ^^ 源流でありますのょ^^
 写真タイトルと「自宅から車で○○分」ってだけで 写真で物語たい!!
 ワタシがブツブツ言い始めると いつも見守っていただき 心から感謝しております^^

 今年は 色シリーズでしょうか… その発想 めちゃ楽しみです。
 明日香に潜む「色」 出会いたいので 行こうかなーと思ってしまいました。
 新年早々に くすぐって頂き ありがとうございます^^!!
 こちらこそ 本年も どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by susatan at 2018-01-09 06:25
◆tadさん♪
 おはようございます♪
 お水取りの撮影に来られたのですね!!
 お水取りの間は 二月堂周辺の「気配」が変わってしまいます。
 たぶん 内陣からの風が 現世に流れ込むからやと思ってます^^
 (↑お水取りが近づくと 言うことが妙になってきます^^)
 きっと tadさんの感性のアンテナが強烈に反応したんじゃないかなと
 勝手に想像し 嬉しく思ってしまいました^^
 恩師の姿を 此処二月堂で 石碑の文字に見つけることに
 言葉に言えぬ 懐かしさと 小さな後悔とを感じました^^
 
 「もっと その距離を…」tadさんもそうなんですか^^
Commented by susatan at 2018-01-09 06:30
◆dima さん♪
 おはようございます♪
 恩師が 東大寺さんとどんな関わりがあるのか 未だ知らずのワタシです^^
 でも 二月堂ある限り 先生の建てられた碑が此処にあるわけで…
 こんな深い繋がりは ないやろなぁと思ってしまいます
 
 dimaさんも東大寺整肢園さんとのご縁がおありなんですね
 それは 大仏さまとの深いご縁やと思います^^!!!!!
Commented at 2018-01-09 09:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by susatan at 2018-01-09 11:03
◆2018-01-09 09:40の鍵コメさん♪
 ありがとうございます^^!!
 今までに何度も挑戦してたのですが なかなかイメージがつかめず
 今回は人の気配のない夜だからこそ撮れたのかもしれませんね^^
 思い深し^^であります^^
Commented at 2018-01-14 07:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by susatan at 2018-01-14 09:19
◆2018-01-14 07:14の鍵コメさん♪
 おはようございます♪
 そして いつもありがとうございます!!
 目指す表現方法は違っても 同じ思いであることに
 とても ホッといたします^^
 わかってくださる人が居てる嬉しさでしょうか
 でも 鍵コメさんの引き出しの深さ・入ってるものの多さは
 訪れるワタシにとっては 宝箱の蓋を開けるような思いです。
 そこが ワタシとの大きな違いやと思います。
 今のスタイルで 続けていただくと 嬉しいのであります^^!!
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー