東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

2011年 12月 03日 ( 6 )

僧坊跡   秋鹿

          僧坊跡の数本のモミヂ
          ここのところ 雨模様の日々が何日か....
          その雨の日が重なり
          色 深まりぬ
a0212036_2124235.jpg

 
          この一角の空気が 紅に染まる
          階段も.......... 紅色
a0212036_2126764.jpg

 
          お地蔵様は
          雨あがりに とても美し
a0212036_21282341.jpg

 
          突然 ガサゴソと!
          嬉しい訪問者と思ったけれど
          私が 侵入者だった><
a0212036_21314746.jpg

 
          今はもう「跡」となった この地に
          僧侶の姿はないけれど
          侵入者を見つめる瞳が あった
a0212036_2134351.jpg

 
 
[PR]
by susatan | 2011-12-03 21:50 | 僧坊跡 | Comments(0)

辛国神社 高麗鹿^^???

          猫段の近くにある 小さなお社
          トントントンと階段を 大仏殿へ
          トントントンと階段を 大鐘へ
          そういうときは ふっと見過ごすようなところにおわす
 
          東大寺で大きな法要があるときは
          この神社の神さまに
          「無事 法要が滞りなく行われますように」と
          お祈りされる
 
          ふっと 覗くと
          あらあら おやおや^^
a0212036_81338.jpg

        
          このお社を守るように
          今日は 鹿さんが こちらを見つめてる
          鹿さんの瞳はこちらを見つめているけど
          その耳は 神さまの声が聞こえているよう.......
a0212036_8163020.jpg

 
          なんとなく 
          神さまと鹿さんとの間に
          目に見えぬ 不思議な均衡が保たれてるようで
          これ以上は ご遠慮申し上げた
 
 
[PR]
by susatan | 2011-12-03 21:40 | 境内 その他 | Comments(0)

回廊 雨宿り

          突然の雨!
          スコールのように激しく降り出した
a0212036_1854088.jpg

 
          小さな折りたたみでも もっていると し・あ・わ・せ
          それも束の間 一瞬のうちに しあわせ気分は消えるほど
          雨 その激しさを増す
a0212036_1857319.jpg

 
          慌ててバッグから傘をひろげる人
          慌ててレインコートをすっぽり着る人
          慌てて 慌てて 
 
          雨宿りの場所を探す人 ヒト ひと........
 
 
雨宿り① 回廊 北の穴門にて
a0212036_1905095.jpg

 
雨宿り② 大仏様の真後ろの門にて
a0212036_1922724.jpg

 
          もうこの界隈で 雨宿りできそうな門は ナイ
          雨宿りって なんだか いいよね^^
          ほんと いいなぁと思う
 
          他に雨宿りしてるヒト いないかな・・・・?
          そんな好奇心で キョロキョロしたら!
          遠く 講堂跡の その向こうの樹の下で~
 
雨宿り③ 樹の下にて
a0212036_1991876.jpg

 
          ますます激しく降って来たものだから
          樹の下のヒトは 雨の中 飛び出した!
          龍松院さんの門の軒下が 一番近いかも! かも! 近いよ!
 
 
           
             
[PR]
by susatan | 2011-12-03 21:30 | 回廊 | Comments(0)

二月堂裏参道 -沢がにの家-

          二月堂参籠宿所・食堂・裏参道界隈の溝には
          可愛い住人がいてる。
a0212036_17564761.jpg
 

          もう随分有名になった 沢がに
          初めて この溝に付けられた小さな立て札?見つけたとき
          大きな大仏のおわす東大寺さんが
          小さな小さな沢がにを大切にされてることに
          ちと 嬉しくなった。
 
          あれから 通るたびに沢がにの家を覗いてしまう^^
 
          この日 小さな溝にも秋色があふれてた
a0212036_1814169.jpg

[PR]
by susatan | 2011-12-03 21:20 | 二月堂裏参道 | Comments(0)

知足院 雨の花頭窓

          お堂の花頭窓が 印象的
          ナラノヤエザクラの咲く塔頭
        
          お堂の前にある桜は
          ナラノヤエザクラではないけれど
          そりゃあ可憐な花を楽しませてくれる 
 
          秋も終わる頃の雨ふり
          枝に残る 色づいた葉が
          こんなに綺麗に 輝いてた 
a0212036_22392083.jpg


          花頭窓が 白壁にくっきり
          なんとも風情のあるひととき
          次に此処に来るときは
          もう一枚も残ってないのだろうなぁ
a0212036_22365966.jpg

 
  
[PR]
by susatan | 2011-12-03 21:10 | 塔頭 | Comments(0)

知足院 落ち葉 階段

          枯葉っていい
          知足院山門への階段は
          東大寺の多くの階段と同じく
          とても なだらかな 優しい階段
       
          秋が 木の枝から落ち葉と化して
          はらはら はらはら と 階段に舞い落ちる
a0212036_2217489.jpg

 
          時の流れが 此処だけ ゆるやかなのかも......
          降る雪が 積もるように
          舞う葉が シンシンと 積もっていく
a0212036_22201032.jpg

 
          そのうち 此処が階段だとは
          誰も気づかなくなるのかも.....
          そんなこと ふと思って
          まさか.....ね と一人笑ってしまった 
a0212036_22215141.jpg

 
 
[PR]
by susatan | 2011-12-03 21:00 | 塔頭 | Comments(0)
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31