東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:その他( 634 )

霧島  猿田彦神社

          ある日…
          霧島神宮に行くつもりで
          神宮駅を降りたときから
          不思議な一日が始まった

          不思議の扉の前におられたのは
          猿田彦の神様だった


          むかぁ~し むかし
          まだ かみさまが
          村人と一緒に 暮らしておったころ

          ここに 「さるたひこどん」が
          住んでおったそうな…



          そぉ…
          ここは その昔
          猿田彦さまのお屋敷が あったそうな…

          その素朴な鳥居の前に立ったとき
          今も 神様が おくどさんに火を焚いておられる
          見えぬ煙突から 白い煙がたちのぼってる

          不思議な不思議な一日の始まり…
a0212036_8382051.jpg

撮影:2015/03/23
[PR]
by susatan | 2015-03-31 08:39 | その他 | Comments(2)

吉野 一期一会の桜

          霧が流れ
          あらわれた桜

          次に 此処に来た時は
          お山は花が咲き乱れ
          この桜を 見つけることは
          出来ないだろう

          一期一会の 美しさかな
a0212036_7181182.jpg

撮影:2015/03/29
【MEMO】 まだ ひっそりとした 雨の吉野でした。
[PR]
by susatan | 2015-03-30 07:24 | その他 | Comments(12)

丸尾の滝(霧島)    ただいま♪

          お水取りが始まってすぐに
          奈良の地を離れてました。

          皆様のブログで
          お水取りの空気を感じておりました。

          今回の滞在と 先月の滞在で
          一番気にいった場所が 「霧島」でした。

          今回はタクシーの運転手さんと 小さな神社を
          あちこち探しながら 一日過ごしました。

          霧島には 「神話」という言葉よりも
          「神々の話」というほうが あう気がします^ ^

          いろんな写真を撮りましたが
          公開できるほどには 撮れませんでした。
          それがとっても 残念なのであります。

          今回 二回訪れた 「丸尾の滝」は
          柱状節理の岩面を 水が滑るように流れ落ち
          それは 美しい滝でした。

          温泉が流れ込んでるらしく
          冬には 湯気が立つそうな…
          綺麗な 綺麗な 滝でした。
a0212036_22504844.jpg

撮影:2015/03/22
【ご挨拶♪】長い間コメント返信もできず 申し訳けございませんでした。
      鹿児島でも大和の地と同様に 優しい人たちと一杯出会えました。
      どんな時にも 優しい人でありたいと 何度も思いました。
      近鉄奈良駅に着いたとたん 市内循環バスに乗り
      とりあえず 「奈良の一番桜」氷室さんの枝垂桜のチェックにいきました^ ^
      桜前線を連れて戻ってまいりましたので 楽しみな日々の始まり始まりです。
      これからも 引き続き よろしくお願いいたします m(__)m


     
[PR]
by susatan | 2015-03-24 23:00 | その他 | Comments(10)

魅惑

彼女の年齢は わからない
上に置かれた楽譜を
さりげなく開けてみた

As Time Goes By

金曜の夜には
ピアノ好きな客が
毎週 弾きに来るという

マスターは
熱帯魚の水槽を眺めながら

弾いてもいいよ と言った

a0212036_08412915.jpg
撮影:2015/03/15
鹿児島で元気にすごしてます
近日中に帰ります



[PR]
by susatan | 2015-03-21 08:45 | その他 | Comments(8)

入江泰吉旧居  気配

          なぜ
          わたしが
          此処に来たか

          訪れてみて
          はじめて わかった

          それは
          書棚いっぱいの本の間に
          先生が 拾われた
          紅葉の葉が はさまってはいないか

          それは
          書斎に置かれた
          先生愛用の 椅子が
          ゆらりと 揺れてくれないか

          わたしは 気配に 触れたかった
a0212036_8135360.jpg

撮影:2015/03/06 入江泰吉旧居
【MEMO】 書棚の本を手にすることは出来ません。文中はイメージです はい^ ^ ;
[PR]
by susatan | 2015-03-07 08:14 | その他 | Comments(2)

般若寺 水仙と 石の仏さま

          また降るか 降らぬか
          空模様 定まらぬ

          ひっそり般若寺の
          境内に うずくまる
a0212036_11264879.jpg

          あちこちに 石の仏さまと
          そばには 白き水仙
          いっぱい 咲いて
a0212036_11272730.jpg

          般若寺さんでは
          どなたも カメラ覗くたびに
          仏さまと 二人きりになる

          息をころして
          微笑み探し

          そのうち いつのまにか
          自分の心を 見つめてる

          そんなとき ふと思うのは

          生きてると いろんなことが沸き起こり…
          そうだよ いろいろ あるさ…なんて



          すると たまらなく 
          やさしい瞬間に出会った

          それはね
          ある仏さまを 眺めたとき
a0212036_113401.jpg

          ある水仙が
          まるで ほとけさまに すがるよう

          なぜか 自然と つらそう…と思った


          石の仏さまは
          小さな水仙が
          泣きぬれてるのを
          優しく 優しく
          抱いておられた
a0212036_11371063.jpg

撮影:2015/02/17
[PR]
by susatan | 2015-02-19 11:42 | その他 | Comments(4)

ツル   出水にて

          突然
          田んぼに ツルの群れ
          あそこにも むこうにも

          人々の暮らしの中に
          ツルも 暮らす

          空飛ぶ鳥が ツルだなんて
          なんて素敵な処なのだろう

          そして 越冬地には
          一万羽を超えるツルがいた

          ほんの数時間
          この風景を見るために
          此処に来た

          わたしのカメラとレンズでは
          ツルに迫ることなど
          到底無理な話・・・

          それでも
          ゆったりと 飛ぶツルたちを
          寒さを忘れて 眺めてた

          わたしらしい一枚は
          笑われるかもしれないけれど

          もし 奈良にツルがいたなら
          青垣の山をシルエットに
          ゆったりと飛ぶのかしらと思いながら
          帰りのバスに乗る寸前に撮った一枚かしら
a0212036_2357559.jpg


          駅に向かうバスの窓から
          北に帰る群れが見えたとき

          あっ 北帰行… と誰かがつぶやいた


撮影:2015/01/28 (撮影地 出水市 飛んでるのはツル^ ^ ;)
【MEMO】 展望台からは 自分の目の高さに すぐ近くを飛ぶツルも見れました。
      奈良公園の鹿と同じように ツルが普通にいてる環境に感動しました。
      来年も 此処が ツルたちにとって 安心できる処でありますよぅに。
      そして この一枚で ごめんなさい^ ^ ;
      もう少し大きく撮影できたものもあるのですが イメージがぁ・・w
[PR]
by susatan | 2015-02-12 00:20 | その他 | Comments(4)

明日香 亀石と再会

          何十年ぶりだろ…
          「亀石➡」の標識頼りに
          細い道を とことこ歩く

          遠く西の空
          二上山は 雪雲に
          二つのコブを
          隠してしまう

          「やぁ 久しぶりだね。
           いったい きみは
           此処に来るのに 何十年かかったんだよ」と…

          雪ひとひら 亀石が にやりと笑った
a0212036_9174126.jpg

撮影:2015/02/09


          
[PR]
by susatan | 2015-02-10 09:20 | その他 | Comments(6)

明日香 風花の栢森

          明日香の奥へ
          どんどん奥へ

          青空が 気持ちいいくらい 澄んで
          気がつくと いつのまにか
          女綱の結界を 通り抜けた

          まだ新しい女綱に
          遠い空から
          ひとひら ふたひら
          風花の気配 奥明日香
a0212036_22401665.jpg


          雪 降ればいいな
          雪 舞ってほしいな

          頬を 凍った風が 叩いて消えた
          しばらくすると
          風花が わたしと明日香を 包んで消えた
a0212036_2245126.jpg

撮影:2015/02/09
【MEMO】行き当たりばったりに車走らせたら 明日香に来てました。
     ほんとは 風花吹雪く風景を撮りたかったのですが 時間切れ…悲しや。。
[PR]
by susatan | 2015-02-09 22:48 | その他 | Comments(4)

鹿児島滞在 11日目 船窓より

桜島に 月読の神様がおられる
また会いたくなって フェリーに乗る
a0212036_12590983.jpg
撮影:2015/02/02 iPad miniにて撮影&アップ




[PR]
by susatan | 2015-02-02 13:01 | その他 | Comments(0)
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31