東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:講堂跡( 52 )

講堂跡 石碑の春♪

          のどかな春のひととき
          横たわる礎石は いにしへの扉をあける
          タイムトンネル
 
          そして 此処が そういう場所だと
          語ってる大きな石碑が
          ふわぁ~~っと あくびをしたような
          のどかな のどかな 春のひととき
a0212036_8252974.jpg

 
撮影:2013/04/18
[PR]
by susatan | 2013-04-24 08:27 | 講堂跡 | Comments(0)

空想  「花が ツツツッと降りてきて?」

          散るには 名残惜しく
          まだ もう少し 咲いていたいと
 
          もし 桜の花がそう思ったら…
 
          枝を離れそうになったとき
          ツツツツツッーと降りてきて
 
          キュッと つかまってみたら
          こんなステキな くすだまが^^
a0212036_201291.jpg


          それとも 桜の精が
          少しずつ 好きな花を選んでは
          そっと集めて 遊んだ名残?
 
          どちらにしても そうだったら
          なぁ~んて 楽しいことだろぉ ♪
           
撮影:2013/04/19 ( 講堂跡 おかっぱ桜 )
 
【MEMO】 あんまりにも 「桜玉」 が可愛いので 真ん中にサインを入れちゃいました^^ww

        
[PR]
by susatan | 2013-04-21 20:08 | 講堂跡 | Comments(0)

桜が 姿を隠していく時

          花びらが 風もないのに 散り始め
          いつしか 若葉が 芽生えてくると
          人々は もう 足を止めることもなくなった
          
          わたしは このくらいの この桜が大好き
          夕刻に 木の下に立つと
          そこには それは美しい 
          桜・幻・月の世界が ひろがる
a0212036_166337.jpg

 
          若葉が 一枚 また一枚増えて
          そして 名残の花が 消える頃
          桜は まわりの風景に紛れて
          来年の春まで たたずむ…
a0212036_168299.jpg

 
          桜が 姿を隠す前の
          若葉と 名残の花と 透き通った月の
          ほんとに 綺麗な 春の夕方
 
撮影:2013/04/19 (講堂跡のおかっぱ桜)
 
 
[PR]
by susatan | 2013-04-21 16:20 | 講堂跡 | Comments(2)

講堂跡 おかっぱ桜の美しさ♪

          咲き始めると みな わくわくして
          三分 五分 七分咲きと
          しだいに 花のまわりに 人 集まりて
          
          枝いっぱいに 花こぼれそうなほど
          美しく咲く頃も 好きだけれど
 
          ちょうど 今 この頃の美しさは
          なんとも 控えめで
          なんとも はかなげで
 
          何時間でも 見つめていたい
a0212036_704154.jpg

 
          若葉の萌黄が あわさって
          季節のうつろひを 味わえる
          ほんの ひとときの 美しい頃
a0212036_764756.jpg
 
 
          人々が 桜を満喫し
          忘れた頃に 訪れる
          それは なんとも はかない色合いの頃
 
撮影:2013/04/18
[PR]
by susatan | 2013-04-19 07:08 | 講堂跡 | Comments(2)

講堂跡 小鳥の花見

          今 講堂跡の 大きな礎石を踏み台に…
          少しでも 桜に近づきたいと思うのは
          人も 小鳥も 同じなのかも…
a0212036_2171444.jpg

 
          そして やっぱり
          
          !!ジャンプ!!
a0212036_2195040.jpg

 
撮影:2013/04/17



          
[PR]
by susatan | 2013-04-17 21:12 | 講堂跡 | Comments(0)

講堂跡 黄昏の枝垂れ桜♪

          ふらりと 紛れ込んだ講堂跡は
          だあれもいない 黄昏時
 
          いつのまにか 日没が 
          こんなに北に寄っている
 
          宇宙の向こうから
          まっすぐ はすかいに
          桜を照らす スポットライト
a0212036_20464380.jpg
                 
          次に会うときは
          きっと 随分 散ってしまってるかなと
          そう思うと どんどん 桜に近づいて
 
          どんどん どんどん 近づいて
          じっと 見上げると
 
          まるで 世界中を
          この桜で 埋め尽くしたような
          美しい黄昏桜の世界が
          広がった
a0212036_2053248.jpg

 
撮影:2013/04/13



          
[PR]
by susatan | 2013-04-13 20:54 | 講堂跡 | Comments(6)

講堂跡 桜♪ 春の髪型

          数日前の 春の嵐の最中
          きっと その枝は くちゃくちゃに
          風に 遊ばれただろうに…
 
          嵐去り
          空はどこまでも青く
          まるで 絵に描いたような
          ましろな雲が ぽかりぽかり
 
 
          この春の あたしの髪型 決まってるでしょ!
          と言わんばかりに ツンと済ました 「おかっぱ桜」
  
          カットのラインから見て
          あなたは 仕事のできる女性かしら?
a0212036_10352317.jpg

 
撮影:2013/04/08

【MEMO】 このしだれ桜の枝先は 鹿に食べられて 綺麗に揃ってます。
       (ディアラインといい 奈良公園の植物景観の特徴です)       
[PR]
by susatan | 2013-04-09 10:31 | 講堂跡 | Comments(2)

公慶道  イチョウカンザシ

a0212036_16225640.jpg

 
          秋 イチョウの葉が
          まるで カンザシのように
          きらめいた
 
          公慶道は 大仏殿へ
          続く道.....
 
11/13:撮影
[PR]
by susatan | 2012-12-19 16:42 | 講堂跡 | Comments(0)

大仏殿 蒼いひととき

          燃えるモミジも
          金色の鴟尾も
          蒼いベールに包まれている

          空気中に まだ 「夜の分子」 が紛れていて
          なんとも 不思議な いい雰囲気
 
          夜の女神は 夜明け前
          西の空に飛んでいく
 
          蒼い色は 夜の女神のドレスの裾の色…
a0212036_9371411.jpg

 
 
11/29:撮影
 
【MEMO】 すこぉし すこぉしだけ もやってました。          
[PR]
by susatan | 2012-11-30 09:39 | 講堂跡 | Comments(0)

鹿さんを守る人たち ♪

          私が ガサッと足音を立てた
          小道のすぐ向こうに 
          雌鹿が じっとこちらを見る
 
          普通なら 臆病な鹿は パッと森の中に消えるのだが
         
                なんだか 変
 
          口元から涎が 糸をひき
          立ってるのがやっとという感じ
 
          逃げたいだろうに 逃げることも出来ずに
          私を じっと 見つめる
 
               これは オカシイ
          
          咄嗟に 鹿愛護会に連絡を入れた。
 
          半時間も経たないうちに 愛護会のレスキューの方が到着し
 
          鹿を驚かさないように そっと近づき
          麻酔をうち 麻酔が効くまで じっと彼女を見守る
 
          やがて 彼女は 崩れ落ちるように 
          芝生の上に 横たわった。
 
          レスキューの方は そっと彼女に近づき
          驚かさないように その目を閉じてあげた。
 
          そして そぉっと 彼女をトラックに乗せた。
 
          きっと 何か悪いものを食したのだろうというお話で
          鹿苑に 保護してくださった。
 
          綺麗な緑のレスキューカーは
          奈良公園の鹿を守り
          そして 鹿と人間が共存できるように
          色々な面で働いてくださってる。
 
          鹿苑に帰る車を ホッとして見送った… 
          
a0212036_18403266.jpg

 
11/13:撮影
 
【MEMO】。
 食べ物の匂いのするビニールなども鹿さんは判らずに食べて大変なことになる。
 だから  広い奈良公園には ごみ箱がない。
 せめて 自分たちで持ち込んだものは 全て持ち帰ってほしいと思う。
 
[PR]
by susatan | 2012-11-13 18:57 | 講堂跡 | Comments(2)
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー