東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

中門  階段に座り…

          南大門より その存在は 静かで
          南大門のように 通り抜けれず…
 
          でも…
          次から次に 人々が
          正面におわす おおきなお方の
          気配を 感じようと 訪れる
 
          中門…
 
          ここから向こうは
          ここよりも 特別な 「域」
          この門が 結界ひいてる気がするの
a0212036_1253313.jpg

 
          中門が
          彼のノートを
          覗きこむ…
 
          ちょっと そんな気 しませんか^^?

10/26:撮影 
                    
[PR]
by susatan | 2012-10-29 12:19 | 大仏殿 | Comments(4)

秋紅 ナラノヤエザクラ

          二週間以上も
          境内に来れなかった
 
          真っ先に来たのは 此処
          ナラノヤエザクラに会いに来た
 
          出迎えてくれた桜の木…
          たった二週間で 秋紅(あきくれない)に 七変化
a0212036_734453.jpg

 
          駆け寄り 見上げて 見つめ続け…
          此処での風景思い出す

             花びら舞った春の日
             蝉時雨ふりそそぐの夏の日
             雪が舞う舞う冬の日
             いろんな風景 頭にによぎる
 
          すると 突然 ハラハラと
          秋紅(あきくれない)の葉が舞った
 
          そのあと スーッと陽が射してきて
          葉っぱの上で 光が踊る
a0212036_7362545.jpg

 
          ちょっと恥ずかしがりやのこの桜は
          咲くのも一番遅いけど
          誰よりも早く 冬支度をしてしまうのかなと
          ふと 思った
          久方ぶりの 東大寺…
 
10/26:撮影
 
 
[PR]
by susatan | 2012-10-27 07:41 | 塔頭 | Comments(6)

二月堂 きみは… 贔屓

          昔 龍は 9 匹の子を産んだ
          子供たちの姿は 龍ではなかった
          それぞれが 龍の特性を一つずつ授かっていた
 
          その中に 贔屓(ひいき)と言う子供がいた。
          贔屓は 「重きを負うを好む」 だった。
          いつしか 人々は 贔屓の上に 石碑や灯籠を造った
 
          そんなこと 何も知らず…
          ある日
          「きみは 贔屓を知ってるか?」と 問われ…
          「え? 灯籠の下にいてる亀さんは 贔屓って言うんですか?」
          と 言ってしまった… 
 
          次の日 真っ先に 東大寺にいてる贔屓に会いに行った。
a0212036_14343692.jpg

 
          階段を一気に駆け上がり
          いつもとかわりなく 灯籠を背負ってる贔屓に
          小さな声で 話しかけた。
 
               ごめんね 知らなかった
               きみは 贔屓
               きみは 龍の子なんだってね
               ずっと 亀だと思っていたょ
 
          すると 初めて 彼が笑ってくれた気がした
a0212036_14401164.jpg

 
          贔屓は 龍の子なんだ♪
 
 

          
               
 
          
[PR]
by susatan | 2012-10-21 14:45 | 二月堂 | Comments(10)

鬼子母神 石榴

          青い空が どんどん高くなり
          どんどん どんどん 高くなり
          なんだか 心も 透明になる
 
          見慣れた景色に
          いつもと違う キラリを見つけたら
          心がピョンと 弾んでしまう!
  
a0212036_8352882.jpg

 
 
10/11:撮影
 
  
[PR]
by susatan | 2012-10-21 08:38 | 二月堂 | Comments(0)

平城宮跡  風な日.Ⅵ 何回も来て欲しいくらい

          風な日…
 
          いろんな景色を見た一日…
          読んで下さった人には ありがとぅ^^!
 
 
          最後は いつも思うこと...


          都の址には 遷都祭以来 
          遠足や修学旅行の子供が増えて
 
             ほんとに 嬉しい!
 
a0212036_21365478.jpg

 
          最近の修学旅行の話を聞くと
             海外~♪
             TDL~♪
             USJ~♪
  
          なんだか とてもサビシ.....
 
          社会人になったら よっぽど好きじゃなきゃ
          奈良になんか 来ないってば!
 
a0212036_21393966.jpg

 
          だからね だから…
          「大仏様 見たことあるわ~」だけの記憶になってしまうかもだけど
 
          修学旅行や遠足で どんどん来て
          「大仏さま デッカーイ!」って叫んでほしい。
 
a0212036_21412687.jpg

 
          「平城宮跡って なあんもなかったわ」って思うかもしれないけど
          自分の歩いてる真下に1300年前の記憶が眠ってることを感じてほしい。
 
a0212036_21431332.jpg

 

          この子達が訪れたこの日は
          ずーっと昔と同じように 風が舞い踊ってた日♪
 
           (風な日シリーズ おしまい^^♪)
 
 
  
【MEMO】
 最後の写真の場所が コンクリートで覆われようとしています。
 どうか 目先のことよりも 変わらぬことの大切さに どうか 気付いてください。
 願いをこめて 去年のさり気ない風景を アップさせていただきました。 
 
[PR]
by susatan | 2012-10-16 21:51 | その他 | Comments(8)

平城宮跡  風な日.Ⅴ  待ち人来ずとも

          風な日…
 
 
          都の跡は広すぎて
          大極殿を遠くに見るもよし
          朱雀門をくぐるのもよし
 
          でも 野原が ひたすら広がってる
 
          この遺跡な野原が とてもよし
 
          ここはバードウォッチングに最適な水際のエリア
          湿地帯の真ん中の小道に入り込むと
          決して広くないメインの通りが 別の世界に思える
 
a0212036_20574916.jpg

 
          涼しげな水際の背比べ
 
          起立~♪

a0212036_216436.jpg

 
          礼!!
 
a0212036_2175385.jpg

 
          ほんとに風が走り回ってる日なの
 
          遠くに第二次大極殿あとが…
          まるで ペルーの遺跡みたい
          と 思いっきり風とともに ぶっ飛んでみる
 
a0212036_2194256.jpg

 
          そして…
 
          1300年祭の名残が もうすっかり
          静寂に戻った 都の址に 馴染んでしまってる…
 
 
          この小道…… 
          いつのまにか出来てる
          いったい何人の人が歩いたんだろぉ…
          シロツメ草を 足の甲に感じながら
 
          歩いてみた
 
a0212036_21134760.jpg

 
          とりあえず 

          あそこまで歩いてみよう

          ちょっと 一休みしてみようかな
 
a0212036_2115534.jpg

 
          もう このベンチ全部    
          まるで指定席のように人で埋まる日は
          ないかもしれない ね....
 
2011/05/13:撮影
 
 
[PR]
by susatan | 2012-10-16 21:19 | その他 | Comments(0)

平城宮跡   風な日.Ⅳ  ゴメン

          風な日…
 
 
          ある出来事
    
          朝に昼に夕に いろんな人が 
          ジョギング ウォーキング オサンポリング する小道
 
 
          遺跡の上の草むらには 
          それぞれの社会が成立してるよな感じ
 

          こんな世界や…
 
a0212036_20392552.jpg

 
          こんな世界も…
 
a0212036_20423686.jpg

 
          ついつい この数ミリの花の世界に
          身を沈めて 没頭してると
          すぐ目の前に 羽音がした
 
          ノーテンキなあたしは
          なんて 人に慣れてるんだと 
          花の中から カメラをむけた
 
          目の前で ダンスをしてくれる
          何度も 何度も 飛び跳ねてくれる
 
          朱雀門を背景に きみが朱雀?
 
a0212036_20441968.jpg

 
          真っ黒な紳士のダンスにも飽きて
          小道に戻り 歩き出したとたん
 
          後ろから バサバサっという羽音が聞こえたと思ったら
          頭を蹴っ飛ばして 目の前を通り過ぎて行った
 
          威嚇されてたことに やっと気づいた
 
          不審者は あたし…
 
 
[PR]
by susatan | 2012-10-16 20:52 | その他 | Comments(0)

平城宮跡   風な日.Ⅲ  お散歩♪

          風な日…
 
          吹き残った バースディケーキのロウソク
          あと一息で みんなが拍手してくれる
 
          このたんぽぽも
          あと一風で 誰かの拍手が聞こえそう
 
a0212036_2021249.jpg

 
          綿毛の旅立ち まだかなと 待ちつつ
          ふと 目をあげたら…
 
 
              @@!
 
a0212036_20225967.jpg


               狼
 
               牛
 
               熊
 
               犀
 
          頭の中に文字が浮かびつつ 目があったまま
          カメラ握り締めて 緊張の一瞬
 
          そのとき
          飼い主が彼を呼んだ
          
a0212036_20271210.jpg

 
          たんぽぽの綿毛が飛び立った
 
 

 
[PR]
by susatan | 2012-10-16 20:29 | その他 | Comments(2)

平城宮跡   風な日.Ⅱ  風を刈る

          それは 風が 緑色に染まって走り抜けていく日
 
          都の跡は 自然のまま
          雨が降れば 水溜りが大きくなり
 
          晴天が続いたから 
          もういいかなと足を踏み入れると
          まだ駄目だと 人を拒否してくる
 
a0212036_19294971.jpg

 
          緑の風が 突風になったとき
          この木の葉っぱは 片寄ってしまったのかと
 
               思った
 
a0212036_1931490.jpg

 
          遺跡の上には いつのまにか
          カサネの色目の 色見本帖…
 
               ひろがる 
a0212036_19321234.jpg

 
          この日 遺跡の上には
          風が 遠慮なく 生き生きと走り回ってた
 
      
               その風を刈る
 
a0212036_19334178.jpg

 
          大極殿が 見守るなか
          エンジンの音をかき消すくらい

               風が逃げ回る
 
a0212036_19345879.jpg

 
          そして
          遺跡の上では
          刈り残された風が
 
               揺れる
 
a0212036_19361680.jpg

 
撮影:2011/5/13
[PR]
by susatan | 2012-10-16 19:38 | その他 | Comments(0)

平城宮跡   風な日.Ⅰ ブ・タ・ナ

          ひょっとしたら 風が写るかもしれない
          久しぶりに そう思って 都の址に紛れ込む

          三本の木が お行儀よく並んでるけど
          あまりにも 都址が広すぎて
          その存在に気がつかないのは 悲しすぎるかも…

a0212036_19113638.jpg

 
          かなりの時間 
          風に追い立てられるようにウロツイテ
          此処まできたら
 
                 別世界

a0212036_1913388.jpg

 
 
          背高のっぽの たんぽぽ軍団
          春に黄色い花を見ると 
          たんぽぽ!って 脳が反応するって><;

a0212036_19143057.jpg

 
          悲しいかな この子はたんぽぽじゃないの
          一回だけ ほんとの名前を言うけれど
          忘れてあげてもいいかもしれない
 
                 ブタナ

a0212036_19155876.jpg

 
          三本の木の下は 宇多奈理神社へ続く小道
          その小道から野原を見下ろすと
          小さな斜面を覆いつくす 黄色い世界
 
          野原っていうけど その下には遺跡が眠る
          遺跡の眠る地面すれすれまで 体を丸めて
          ふと 遠くを見れば…

                 大仏殿

a0212036_1917302.jpg

 
          黄色い花は
          風の行き先を教えてくれる....
 
                 あっち

a0212036_19185154.jpg

  
          風の行き先を見定めようと 身をかがめると
          今まで輝いてた山吹色の世界が
          どこかに飛んでいった

a0212036_1920271.jpg

 
          背高のっぽの たんぽぽは
          一日中 遺跡の上で
          揺れて 揺れて

a0212036_19215314.jpg

 
撮影:2011.5.13 平城宮跡 お気に入りの場所にて


                   
[PR]
by susatan | 2012-10-16 19:26 | その他 | Comments(0)
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31