東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

唐招提寺 雨中の瓊花(けいか)

          鑑真和上さまが
          お寂しくないように
          供華園には
          和上さまの故郷の花々が
          植えられているという
 
 
          朝からの雨
          透き通った 雨に打たれる瓊花は
          なんとも しっとりと 美しい
 
          今日 瓊花は 満開で
          御影堂からの石畳に
          まるで こぼれるように咲いていた
a0212036_2217031.jpg

 
          もし 和上さまにお供え出来るなら
          わたしは 雨中の瓊花を 選ぶだろう
a0212036_22221790.jpg

 
          わかばして おんめのしずく ぬぐはばや(芭蕉)

          瓊花を濡らす春の雨は
          芭蕉のうたを 思い出させる
a0212036_22295012.jpg

 
撮影:2013/04/30

【MEMO】 東大寺境内の瓊花は 残念ながら今年も花を咲かせていません。
        でも若葉が出てたので 来年は咲いてくれるかもしれません。
        来年は 「東大寺 瓊花咲く春の雨」で 日記を書きたいです^^♪
          
          
 
                                 
[PR]
by susatan | 2013-04-30 22:34 | その他 | Comments(2)

西大門趾 う~ん 春!

          一言 
           う~~ん! 春! きもちいい~!
a0212036_1119446.jpg

 
撮影:2013/04/27
[PR]
by susatan | 2013-04-27 11:23 | 西大門趾 | Comments(4)

東大寺旧境内 一里塚

           八重桜が 散り始めた 一里塚

           そおいえば 
           「午後から 突然の雷雨に注意」と 天気予報
           ふと 南都八景の 「雲井坂の雨」 思う
 
           昔の人の往来風景浮かぶ 一里塚
a0212036_7281930.jpg

 
撮影:2013/04/26
 
 
[PR]
by susatan | 2013-04-27 07:45 | 西大門趾 | Comments(0)

ある陶芸家さんのところへ♪

          久しぶりに 正暦寺の近くにおられる
          陶芸家さんの窯を訪ねた
 
          谷川のせせらぎが
          あちこちに響いてて
          
          山斜面の小さな畑に
          れんげ草が びっしりと咲いてた
 
          此処に来ると いつも 大きく深呼吸して
          細胞の中に せせらぎや 鳥の声や
          風や雲や 何もかもを 吸い込みたくなる
a0212036_9545969.jpg
 

          新緑 青楓の風の中 窯はただいま修理ちぅ
a0212036_9575471.jpg

 
          秋に此処に来たときは
          器用な先生が作った つるし柿が
          窯の上に ぶらさがってた
 
          この日は 陶芸教室の皆さんで
          あたり一帯が 笑い声に包まれてた
          どうも 三時のおやつの時間のようだ
a0212036_1011491.jpg
 
 
          「お茶はいったぞー」と言われても
          この窯の風景が好きで
          カメラ持ったまま 
          空返事の 「はーぁい!」
 
          窯を守る妖精^^?
          来るたびに カメラをむけてしまう
          たぶん 先生作^^;;
a0212036_1024991.jpg

 
          そして なかなか中に入らないわたしに
          「練行衆がいるぞぉーー」
          
          はあ?????
 
          慌てて アトリエに飛び込んだら
          棚を指差して 先生が笑ってた
 
          お水取りに 何十年も通っておられて
          80歳を何年も越えられたとは思えぬ
          陶芸家さん作の ステキな練行衆☆
 
          ちょっと棚から 作業台へ 下堂していただき
          記念写真をば(^_-)-☆
a0212036_1045339.jpg

 
          そして 元気をもらったわたしは
          山のくねくね道を 町の中に戻っていきました^^
 
撮影:2013/04/22
[PR]
by susatan | 2013-04-25 17:09 | 町の中の東大寺 | Comments(0)

講堂跡 石碑の春♪

          のどかな春のひととき
          横たわる礎石は いにしへの扉をあける
          タイムトンネル
 
          そして 此処が そういう場所だと
          語ってる大きな石碑が
          ふわぁ~~っと あくびをしたような
          のどかな のどかな 春のひととき
a0212036_8252974.jpg

 
撮影:2013/04/18
[PR]
by susatan | 2013-04-24 08:27 | 講堂跡 | Comments(0)

三月堂 待ち遠し♪

          あれは…
          2011年7月31日だった
          この日を最後に
          もう このお堂で 日光さまや月光さまや…
          会えなくなるのが さびしゅうて…
 
          扉が閉まるまで
          ずっと お堂で過ごしました
 
          お堂に差し込む光が
          だんだん 長く 長く 伸びてきて
          この光にのって 仏さまが 空に戻られるのかなと
          ふと そう思ったりして…
a0212036_15501095.jpg

 
          そして ギィーーと音がして
          木の扉は 目の前で ガチャンと 閉じられた
a0212036_15531777.jpg

 
          その日から 1年と9ヶ月あまり
          ずっと中におられたのは
          執金剛神さまと 梵天さまと 帝釈天さま
          さぞかし お寂しかっただろぅ…
 
          紅葉の季節も 桜の季節も 二度過ごし
          やっと 扉の開く日が 知らされた…!
a0212036_1634631.jpg

 
          三月堂に咲く桜も
          今年の桜は ウレシイ桜♪
a0212036_1653923.jpg

 
撮影:1・2枚目:2011/07/31  3・4枚目:2013/04/22


          
[PR]
by susatan | 2013-04-23 16:09 | 三月堂 | Comments(2)

空想  「花が ツツツッと降りてきて?」

          散るには 名残惜しく
          まだ もう少し 咲いていたいと
 
          もし 桜の花がそう思ったら…
 
          枝を離れそうになったとき
          ツツツツツッーと降りてきて
 
          キュッと つかまってみたら
          こんなステキな くすだまが^^
a0212036_201291.jpg


          それとも 桜の精が
          少しずつ 好きな花を選んでは
          そっと集めて 遊んだ名残?
 
          どちらにしても そうだったら
          なぁ~んて 楽しいことだろぉ ♪
           
撮影:2013/04/19 ( 講堂跡 おかっぱ桜 )
 
【MEMO】 あんまりにも 「桜玉」 が可愛いので 真ん中にサインを入れちゃいました^^ww

        
[PR]
by susatan | 2013-04-21 20:08 | 講堂跡 | Comments(0)

桜が 姿を隠していく時

          花びらが 風もないのに 散り始め
          いつしか 若葉が 芽生えてくると
          人々は もう 足を止めることもなくなった
          
          わたしは このくらいの この桜が大好き
          夕刻に 木の下に立つと
          そこには それは美しい 
          桜・幻・月の世界が ひろがる
a0212036_166337.jpg

 
          若葉が 一枚 また一枚増えて
          そして 名残の花が 消える頃
          桜は まわりの風景に紛れて
          来年の春まで たたずむ…
a0212036_168299.jpg

 
          桜が 姿を隠す前の
          若葉と 名残の花と 透き通った月の
          ほんとに 綺麗な 春の夕方
 
撮影:2013/04/19 (講堂跡のおかっぱ桜)
 
 
[PR]
by susatan | 2013-04-21 16:20 | 講堂跡 | Comments(2)

大仏池にて…  燕来る

          いつのまにか 新緑の
          雨中 燕来る
 
          大仏殿をむこうに
          ヒラリヒラリと 飛び交わすを見ていると 
          ふと 「幸福の王子」の物語を思い出した
a0212036_954093.jpg

 
撮影:2013/04/19
[PR]
by susatan | 2013-04-21 09:10 | 大仏池 | Comments(0)

戒壇堂 春の階段♪

          10代の 男子
          四天王さまに 見送られて
          階段を 一気に駆け下りる
 
          四天王さまの鋭い眼差しと出会い
          心 掻き立てられたに違いない
a0212036_12445786.jpg

 
          かたや 10代の 女子
          その澄ましたること このうえなく
          
          さきほど出会った四天王さまの
          美しく凛々しい姿を 思いつつ
          理想の男性像が見つかったかも^^?
a0212036_1249109.jpg


撮影:2013/04/18

          
[PR]
by susatan | 2013-04-19 12:51 | 戒壇堂 | Comments(2)
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー