東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

タグ:創作話 ( 23 ) タグの人気記事

室生湖のおさかな (創作話)


室生湖は
お百姓さんが お米作りに忙しくなる頃
お水がだんだん減ってきて

そのうち
小さな小さな水たまりになります


夏から秋
お米がすくすく育っていく季節
室生湖のおさかなは
小さな小さな水たまりから
入道雲を眺めて過ごします


そして 周りの山々が秋色に染まる頃
また次の春のために
お水がどんどん どんどん溜まります


やがて水が溜まり
地上におられた濡れ地蔵さまが
水の中に戻って来られたので
おさかなは 久しぶりにお地蔵さまに会いに行きました

水の中で お地蔵さまは
にこにこ やさしゅう微笑んで
「これこれ元気にしていたか?」と
仰いました

おさかなは 嬉しくって
ピョーンとジャンプしましたら
大きな空に とどきました。


綺麗な鱗雲が広がる 室生湖でした

a0212036_17360102.jpg

          撮影:2015/12/08
          【MEMO】 水のなかった室生湖の 白いキノコの生えてた木がすっかり水の中でした。
                文中の「濡れ地蔵さん」は半年水没 半年現れるお地蔵さまです。
                「小さな小さな水たまり」とか ちょっと創作ってます^^ あしからず♪



[PR]
by susatan | 2015-12-12 17:51 | その他 | Comments(5)

霧の朝に…



深い霧の朝に
町を見下ろす山の上で

貴女は
何を待ってるんだろう

もう
何日ここに来ているのだろうか

a0212036_18004644.jpg


          撮影:2015/11/24  撮影場所:若草山

          【MEMO】下界は霧に包まれて ふとカメラから目を離すと
               ずっと遠くに 佇む人がおられました。





00000010_18534469.jpg



[PR]
by susatan | 2015-11-25 18:14 | その他 | Comments(2)

蝉の夢 @藤原宮跡



ここは 真夏の藤原宮跡…
白い蓮が 一匹の蝉に言いました


わたしたちの季節がすぎると
この宮跡には
秋桜が咲くそうよ
まるで花の海だそうよ

わたしも 見たことがないんだけれど…
どんな花なのかしら 秋の桜…
秋桜


すると モミジが言いました

ボクのところから
毎年 秋桜の綺麗な海が見えるんだ
朝日があたると
光のうねりが 押し寄せてくる
そりゃあ きみたちに見せてあげたいよ

あっ そうだ
ボクのこの枝から見るといいよ
一緒に見よう

ボクの葉が 紅く染まるその前に
秋桜の海が広がるんだ

a0212036_12255727.jpg


蝉は 目を閉じたまま
いつまでも 秋桜が咲くのを待ちました

もうあたりは 一面の秋桜の花…



撮影:2015/10/15
【MEMO】真昼の藤原宮跡にて… もちろんコスモスも撮影しましたとも^^



[PR]
by susatan | 2015-10-17 12:31 | その他 | Comments(2)

明日香 八釣  稲の見る夢


あちこちに
夏のカケラと
秋の気配
そんな明日香八釣では

ツバメが
稲穂を かすめて
飛び回っていた

a0212036_08322208.jpg


もし「時」と
「影踏み」したら
捕まえれそうな気がする
ゆったりとした 明日香 八釣


稲の夢

鳥の声
田に流れる水の音
ときおり 頭上をかすめる
ツバメの風きる羽音

それを子守唄に
稲は
うとうと
眠っておりました

どんな夢…?

初めて 稲の夢が見えました

美味しいお米になって
まっしろな おにぎりになる夢でした

a0212036_08400770.jpg

          撮影:2015/09/01
          【MEMO】 美しい大和棟は三角おにぎりにしか見えなくなりました。
                お昼抜きで 明日香をウロウロしすぎだったからでしょうか(^_^;)
 


[PR]
by susatan | 2015-09-05 08:46 | その他 | Comments(8)

戒壇堂 不思議な白蓮 



          天から どなたかが
          息ふきかけると
          その蓮は
          妖精の寝床に なるという

          ある朝 蓮が ゆっくり咲くと
          小さな妖精が 飛び立った

a0212036_09324193.jpg
          撮影:2015/07/21
          【MEMO】 たまに「この蓮は?」と思うほど
                不思議な空気を漂わせる花と出会います。



[PR]
by susatan | 2015-07-22 10:08 | 戒壇堂 | Comments(12)

戒壇堂 仏さまの首飾り (創作話)


          戒壇堂の蓮池に
          綺麗な蓮が咲きました。

          それを聞いた 仏さま
          お堂を そっと抜け出して
          蓮を 眺めに来られたそう…

          仏さまは 
          小さな蓮池のそばに立ち
          白い花びらにお顔を近づけられました。

          甘い香りと 清楚な蓮に
          仏さまは とても嬉しく思われて
          首飾りを そっと蓮に
          かけておやりになりました。

a0212036_18212882.jpg
           撮影:2015/07/09



[PR]
by susatan | 2015-07-14 18:23 | 戒壇堂 | Comments(9)

鴟尾 拾う


          とんでもない 嵐のあとに
          ときどき ころんと 落ちてるらしい

          大仏殿の てっぺんの
          金きらきらの あの鴟尾が

          あなたは そんな噂を 信じます??
          信じたものだけ 見れるという

          とんでもない 嵐のあとに
          金きらきらが 落ちていた


a0212036_23185141.jpg
          撮影:2015/07/01 (講堂跡 雨後の礎石)
          【MEMO】この日の鴟尾は ガラスの箱に入れて持ち帰りました...(*^^)v おほほっ
               え? 大仏殿の上に ちゃんとあるよ? って? 生えてくるんです はい^ ^ ;         
         


[PR]
by susatan | 2015-07-02 23:25 | 講堂跡 | Comments(13)

猫段 【創作物語】 TAKURAMI


          ボクと 親友のタケシは
          今 修学旅行で 東大寺に来ている。

          大仏さんは 思ったより大きくて
          見上げたままだったから
          お堂から出るころには
          首がだるくなった

          広い境内を 案内してもらい
          三月堂から 段差の低い階段を降りるとき
          一頭の鹿と出会ったんだ

          タケシは 小遣いで買った鹿煎餅を
          こわごわ 鹿に与えてみた

          はじめは 鹿も おどおど
          長い首を伸ばして 着いてきてたが
          鐘楼あたりに来る頃には
          すっかり 慣れているようだった

          そして 猫段の
          新緑のトンネルに来たとき
          ボクは タケシに言ってみた

          「おい 連れて帰る方法はないのかな」

a0212036_15151043.jpg

          すると タケシは あの笑い方をした
          ボクは 知ってるんだ
          彼が あの笑い方をするときは
          いっつも いい考えがあるときなんだ。


撮影:2015/04/21
【MEMO】 タケシ ← 弟の名前を拝借しました。見てたら ゴメン^ ^ ;
     そして このあと ガイドのおじさんが 彼らに
     「おーい 早く降りてきなさいよー 鹿はこれから行くところにも いっぱいいるからねー」
     と言ってました。
     もちろん 物語は わたしの想像であります (^_^;)



[PR]
by susatan | 2015-05-01 15:55 | 猫段 | Comments(2)

若草山 桜 霧に包まれて


          ね 来て良かったね
 
          若草山のてっぺんが
          もやに隠れていたから
          とつぜん 車を走らせたけど

          ね やっぱり 来て良かったね

a0212036_19164922.jpg

          遠く見えるはずの 生駒山も
          真下に見えるはずの 大仏殿も
          そして ここが 
          若草山のてっぺん ということも

          なぁんも わかんないくらい 真っ白


          あれっ
          さっき 「カメラのシャッターを頼みたい」と言い
          霧の中で 笑ってポーズした イタリア人の彼が
          あの鹿と 友達になれそうだね

a0212036_19171265.jpg

          もう ここが どこでもいいかな
          こんなに 居心地がいいって

          ね ほんとに 此処に来て よかったね


          ところで
          言葉をしゃべりそうな鹿が
          まっすぐこちらに 歩いてくるよ

a0212036_19172827.jpg
撮影:2015/04/02



[PR]
by susatan | 2015-04-13 19:45 | その他 | Comments(16)

大仏殿遠景 花曇り

          神様が 雲の上から
          一面に桜咲く 日本の国を
          目を細めて ご覧になった


          世の中に いろいろな色を作ってきたが
          青空よりも綺麗な色があったんだなぁ


          そぅ思った神様が
          桜の花びら 一枚 手のひらに…
          そして 雲の上から 風にのせた

          ちょうど 大和の国の 空だった

a0212036_9452729.jpg

撮影:2015/04/02
【MEMO】青空なら綺麗やろなぁと思ったけれど
     空と花の境目がわからぬのも 素敵やと
     「有名な景色」の前に立ち わたし流に。。。。
[PR]
by susatan | 2015-04-03 09:48 | 遠景 | Comments(4)
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー