東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

タグ:鹿 ( 89 ) タグの人気記事

巨樹と鹿  (東大寺境内にて)

          雑木林にある
          おおきな樹と
          
          角を切られても
          なお 猛々しい牡鹿は
 
          どちらも ちかより難い
          気を放つ
a0212036_2221156.jpg

          そんな樹の
          うねる根に抱かれて
          小鹿が うとうと
          居眠りしてた
a0212036_22283631.jpg

          
撮影:2014/11/12
【MEMO】 この牡鹿は 角切りから逃れて 晩秋まで角鹿でいてることが多いのですが
       この秋は 見事に角を切られてました。
       かっこいい鹿なのですが 角がないと… 
       奈良公園では仕方のないことですが。
 
 
[PR]
by susatan | 2014-11-14 22:34 | 鹿 | Comments(10)

牡鹿 秋 animal

          秋
          後ろ姿にさえ 
          惹かれてしまう
 
          牡鹿の中の 牡鹿に
          今年も 出会えた
a0212036_2259555.jpg

撮影:2014/10/17 (東塔跡付近にて)
【MEMO】 この時期の角鹿は とても危険ですので 近づかないように…
          
 
[PR]
by susatan | 2014-10-20 23:03 | 鹿 | Comments(4)

講堂跡 親子

           わたし
           礎石に腰をおろして
           久しぶりに スケッチブックを
           広げてた
 
           いつのまにか
           バンビとママが 寄り添って
           いつのまにか         
           小さなお姫様と ママもやってきた
a0212036_22394745.jpg


           他には だあれもいない
           ほわほわ ほわほわ           
a0212036_22401671.jpg

撮影:2014-10-17
【MEMO】 歩き疲れて^^; 礎石でノンビリ スケッチしてたら
       なんとまぁ ふた組の親子が いつのまにかやってきました。
  
          
[PR]
by susatan | 2014-10-18 22:53 | 講堂跡 | Comments(8)

大仏池 たそがれどき

          釣瓶落としの勢いで
          スーッと光を連れていく
          秋の夕日は セッカチだ
 
          なにもかも
          あっというまに 影絵となる
a0212036_1574751.jpg

          初夏に生まれ
          酷暑を超えた小鹿が
          とつぜん ピョンと 駆け出した 
a0212036_15113856.jpg

撮影:2014/09
【MEMO】 小鹿にピントを合わそうとしているうちに 駆け出しちゃいました><; あ~残念^^;

 
[PR]
by susatan | 2014-09-27 15:17 | 大仏池 | Comments(4)

大仏池 夕景

          アフリカの大地に 真っ赤な太陽が沈む頃
          水際に ガゼルやシマウマの群れ…
 
          どんどん空想が広がるくらい
          静かに 夕日が傾いていた
a0212036_6425935.jpg

撮影:2014/09

          
[PR]
by susatan | 2014-09-27 06:45 | 大仏池 | Comments(4)

かくれんぼ

          「 もう いいかい ?」
          「 まぁだ だよ 」
 
          「 もぉー いいかぁーい ?」
          「 まぁーだ だよぉー」
 
          「 もぉ~~ いい かぁ~~い ??」
          「 もぉ・・・・  いい・・・・ よぉ.....」
          

          あたりは 静けさに 包まれて
          鬼さん きょろきょろ きょろきょろ
 
          
          「あっ! かのこちゃん みっけ~~」
a0212036_5582766.jpg

撮影:2014/07/07
【MEMO】 後ろの建物は戒壇堂です。
        出てくる名前は 鹿名(仮名)です^ ^
 
 
[PR]
by susatan | 2014-07-22 06:07 | 戒壇堂 | Comments(10)

鏡池で見た鹿さん

          あまりに 暑すぎて
          TO・BI・KO・MU・NO?
a0212036_6234856.jpg

撮影:2014/07
【MEMO】 一瞬飛び込むのかしら? と思いましたが まさかね^^?
       そのあとは 落ちやしないかと ハラハラ ハラハラ…
       ディアライン(鹿が立ち上がって食べることが出来るライン)は
       地上から1.90~1.95m だそうですが これもある意味
       「逆ディアライン」??
       鹿さんの鏡池石垣での食事風景でした。
       
 
 
[PR]
by susatan | 2014-07-16 06:32 | 鏡池 | Comments(8)

西塔跡 夏の鹿

          ワラビにおおわれ
          足を踏み入れるには
          怖がりさんには 勇気のいる
          西塔跡
 
          突然
          角も 夏毛も 美しい
          大きな牡鹿が
          目の前を 走り抜ける
a0212036_554850.jpg
 
          ワラビの中を
          怖がるわたしを
          完全に無視・・・

撮影:2014/07/07


          
          
[PR]
by susatan | 2014-07-10 05:57 | 西塔跡 | Comments(12)

講堂跡 蕨と仔鹿

          まん丸な葉先が まだ残る
          柔らかい 蕨の森の中
          仔鹿が 静かに おりました
 
          仔鹿が動くたびに
          まん丸葉先は
          つやつやの鼻をくすぐり
          小さな耳をくすぐり
 
          そのたびに 蕨の森が ゆれました
a0212036_2312510.jpg

撮影:2014/06/11
【MEMO】 10日ぶりに境内に来てみたら 講堂跡で 可愛い仔鹿と出会いました。
   
 
[PR]
by susatan | 2014-06-11 23:08 | 講堂跡 | Comments(8)

講堂跡 梅雨入りに寄せて

          むかしむかし おばあちゃんが 教えてくれた
  
          どうして 雨がいっぱい降るのに 
          「水無月」と書くのかと…
 
          それは
          お百姓さんが 田植えをする季節に
          無事に 田植えができるように
          お米が ちゃんと育つように
          神さまが 天の水の蔵から 
          雨を降らしてくださるそうな
          すると 天の水の蔵が からっぽになる
          水が無くなるのは 天の蔵のことなんだと…
          だから 「水無月」 と書くんだそうな…
  
          そして
          水の張られた どの田んぼにも
          綺麗な空が 映っているんだそうな…
a0212036_9143568.jpg

          夏毛の鹿にも
          礎石にも
          天の蔵から 雨の降る
 
【MEMO】 2014年6月4日 奈良は 梅雨入り…。
 
       「水無月」の語源は あるようですが
       祖母が教えてくれた 「おはなし」のほうが
       わたしには 忘れられない物語です。
       これが水無月の語源ではありませんので
       あしからず m(_ _)m
 
 
[PR]
by susatan | 2014-06-05 09:34 | 講堂跡 | Comments(6)
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー