東大寺が大好き

susatan.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:講堂跡( 53 )

講堂跡 梅雨入りに寄せて

          むかしむかし おばあちゃんが 教えてくれた
  
          どうして 雨がいっぱい降るのに 
          「水無月」と書くのかと…
 
          それは
          お百姓さんが 田植えをする季節に
          無事に 田植えができるように
          お米が ちゃんと育つように
          神さまが 天の水の蔵から 
          雨を降らしてくださるそうな
          すると 天の水の蔵が からっぽになる
          水が無くなるのは 天の蔵のことなんだと…
          だから 「水無月」 と書くんだそうな…
  
          そして
          水の張られた どの田んぼにも
          綺麗な空が 映っているんだそうな…
a0212036_9143568.jpg

          夏毛の鹿にも
          礎石にも
          天の蔵から 雨の降る
 
【MEMO】 2014年6月4日 奈良は 梅雨入り…。
 
       「水無月」の語源は あるようですが
       祖母が教えてくれた 「おはなし」のほうが
       わたしには 忘れられない物語です。
       これが水無月の語源ではありませんので
       あしからず m(_ _)m
 
 
[PR]
by susatan | 2014-06-05 09:34 | 講堂跡 | Comments(6)

思惑

          ある日
          一人のカメラマンさんが
          おかっぱ桜にやってきた。
 
          -遠くにいる鹿が こちらに来ないかな-
          彼は エサをまきました。
 
          彼の思いは 一頭か二頭・・・
          世の中 思ったようには いかぬもの・・・
a0212036_18143917.jpg

          
撮影:2014/04/17
【MEMO】 奈良公園の鹿さんには 鹿せんべい以外は あげないでください。
        まるで「飛火野の鹿寄せ」を見たような風景で 思わずシャッター押してしまいました。
       
[PR]
by susatan | 2014-04-27 18:36 | 講堂跡 | Comments(10)

おかっぱ桜 夢叶うの巻

          きみは 大スターだから
          いつも誰かが 見つめている
 
          わたし ずっと小さな夢があった
          叶うといいなと 思いながら
          昨日も 一昨日も 
          去年も 一昨年も
          だめだった
 
 
          そして ついに そのときがきた
  
          あたりを 見回しても だあれもいない
          一歩 一歩 近づいて
          少し下から 見上げてみたり・・・
a0212036_185236100.jpg

          おかっぱの ラインが 
          空中に くるりと
          綺麗な円を 描く
 
          そして も一度 あたりを見回す
 
          だあれもいないことを も一度たしかめ
 
          わたし
          SAKURAの下で
          寝転んだ
 
          そして 見上げた SAKURAは
          別世界♪
a0212036_18582081.jpg


          想像してたより
          夢見てたより
          もっと素敵な
          桜の天蓋♪
 
撮影:2014/04/16

       
[PR]
by susatan | 2014-04-16 20:17 | 講堂跡 | Comments(14)

おかっぱ桜 2014 夕暮れ

          曇り空は
          色を沈ませ
          心は 落ち着く
a0212036_937242.jpg

          そろり そろりと 近づいて
          桜の滝の 下に立つ
a0212036_9383358.jpg

 
撮影:2014/04/12
[PR]
by susatan | 2014-04-14 09:44 | 講堂跡 | Comments(4)

おかっぱ桜 朝

          牡鹿と 雌鹿と わたしだけ
          そうつぶやいたら
          牡鹿が 「違う」と 
          わたしを 見つめた
 
          ・・・えっ?
 
          ・・・あっ!
a0212036_6144699.jpg

          桜と 鹿と わたしだけ
 
撮影:2014/04/07
[PR]
by susatan | 2014-04-08 06:19 | 講堂跡 | Comments(6)

2014スタイル おかっぱ桜

          ほんとは ロングヘアーの素敵な彼女
          奈良公園では どんな美女も
          ロングヘアーには なれないさだめ
a0212036_22273131.jpg

          みんなが 貴女に会いたがる
          今年も いよいよ その季節♪
 
撮影:2014/04/04

【MEMO】 奈良公園では 鹿さんが食べちゃうので こんなに綺麗に揃っちゃうんです。
 
 
[PR]
by susatan | 2014-04-04 22:28 | 講堂跡 | Comments(6)

講堂跡 森の目覚め

          ある秋の朝
          はるか遠くから
          こんじきの光が
          射し込んだ
a0212036_6355214.jpg

 
          眠っていた森が
          今 目覚めた…
a0212036_6365728.jpg

 
撮影:2013/11/26
[PR]
by susatan | 2013-11-28 06:38 | 講堂跡 | Comments(2)

イチョウ 金色の舞う


          大きな 大きな イチョウの樹
          今朝 一番輝いていた
 
          小さな男の子が
          イチョウのそばにやってきて
          トコトコ トコトコ 歩き回る
 
          イチョウは 男の子に気づかれぬよう
          じっとする…
          じっと じっとする…
a0212036_23211675.jpg

 
          すると 男の子が 
          お母さんに呼ばれて
          走っていった
 
          そのとたん 大きなイチョウが
          フーーッと息をした
a0212036_23232333.jpg

 
撮影:2013/11/18
[PR]
by susatan | 2013-11-18 23:24 | 講堂跡 | Comments(9)

投稿テスト 縦写真

 
          投稿写真が縦の場合  
          講堂あとのラッパイチョウも あと少しで金色に輝きそうです

a0212036_23015817.jpg

撮影:2013/11/13
 
 
[PR]
by susatan | 2013-11-13 23:06 | 講堂跡 | Comments(2)

暑中お見舞い 鹿涼み^^♪

          めまいがしそうな暑さの中
          こちらの影から あちらの影へ 
          陣地取りするような気分で
          歩くのも 夏の楽しさ^^
          
          なんていうのは
          かなりの やせ我慢で^^;
 
          「おおお! 羨ましい
           そっかぁ~ そこで 座り込むかぁ・・・・」
          と 足をとめると
 
          うらやましいだろ…と
          ちらりと こちらを 見て
          また 薄目になった…
 
          あああ~ ほんとに 羨ましい 「鹿涼み」
a0212036_19343439.jpg

 
          これから 夏本番
          暑さきびしい季節になりますが
          どうぞ 皆様 ご自愛なさいまして
          この夏を 楽しく乗り切ろうじゃあ ありませんか^^!
 
撮影:2013/07/13

 
[PR]
by susatan | 2013-07-12 19:53 | 講堂跡 | Comments(2)
line

東大寺が大好き♪ 出会った東大寺の「カケラ」を集めてみたいなと思いました。 過去の写真も少しずつ追加していっております。東大寺の小さなカケラをお楽しみください。


by すさたん
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー